NEWS
FoodReading® story 

岐阜在住  S子さん  33歳体験談

「このままずっとひとりなのでしょうか」

3年付き合った彼氏と2年前に別れました。わたしは身体が弱くて、長時間働くことができず、収入は不定期なアルバイトです。療養のため、地方の親戚の家で過ごしています。彼との未来を願っていましたが、彼のお母さんに結婚を反対されました。「この先、どうやって経済的に暮らしていくのか」が具体的でない、という理由でした。彼は東京住、会社員でした。いつも優しく、接してくれていたのですが将来の話になると、沈黙していまう彼に、負担になっているのかな・・・と申し訳なく思っていました。ふたりとも、休んで体調が安定し、また頑張って、働こうとすると、すぐ不調になり寝込んでしまう繰り返しに疲れたんだと思います。先日、SNSで彼が結婚していたことを知りました。子供さんも生まれたそうです。ああ、彼は幸せなんだと喜んだと同時に、まだ期待していた自分に気が付いてしまいました。

・・・わたしは、この2年間何をしてきたのでしょうか。強い身体をつくりたくて、食事もたいせつにし、掃除や料理も毎日すこしずつ続け、身綺麗にいるようにしてきました。仕事も事情を分かってくださるところで短時間のアルバイトをしています。身体が強くなれば、生活がふつうに送れるようになったら彼に会いにいこうと、思っていた自分がいたんです。心がこわれてしまいそうです。  どうしたら、また歩いていけるようになりますか。 このまま、ひとりで生きていくのでしょうか。

.............................................................................

S子さん、まずはじめに申し上げたいことがあります。彼とお別れしてから過ごされた2年間は本当に尊いものであったのではないでしょうか。ご自身でできることを精いっぱい実行されてこられました。

一緒にいた彼と自分の時間が離れて、進んでいた事実を知ったときのショックをまず、和らげる食べ物が必要です。固い食感のものを召し上がらないようにしてください。クランキーな食感のものは、脳に刺激が強く、頑張ろう、アクティブにと交感神経を優位にします。いまのS子さんは、決して交感神経優位にがんばってはいけません。色の綺麗なサラダをオリーブオイルを使った甘酸っぱいドレッシングや胡麻ドレッシングで7日間食べてください。白・ピンク色・紫・緑色がいいでしょう。綺麗な水に30分つけて、ざるにあげた野菜をつかいます。 タマネギ、カボチャを煮たスープは胃の働きをととのえて、ショックを吸収してくれます。7日間植物性素材のみの食事、サラダとスープ、小さく刻んだ野菜と少量の穀物のスープでクリーンイーティングをします。8日目から、動物性素材を取り入れていきます。

・・・・・

彼と一緒にすごした期間に食べたことのない、たんぱく質を選び、アレルギーがないか確認をして、食べていきます。彼のことを思いながら、過ごした時と同じような内容の素材で身体をつくると、なんども思い出がフラッシュアップしやすくなります。 記憶と食べ物は密接な関係があります。

この2年間は、彼との思い出が必要でした。今からは、新しい人生がはじまります。意識的に食べるものを選択します。じぶんにあった食素材を知り、リラックスできる食環境、消化機能に負担のない栄養価のすぐれた食習慣を身に着けます。  

身体が弱い、ということで見える世界があります。その世界を大事にされてください。

ひとと同じように動かなれけばならない、という気持ちは身体に戸惑いがいきます。S子さんにはS子さんのペースがあるはずです。ゆっくりとした副交感神経優位の世界は、いろんな小さなものがよく見えます。だれよりも弱いなら、だれよりも小さなものが見えます。ちいさなもの・想いを育てることのできる環境です。 できるだけ、食生活をシンプルに上質にされてください。

 

ずっとひとりかもしれない・・という気持ちは、季節の果物を少量召し上がっていただくことでなくなります。 芽から樹になり、花が咲いて、実になる果実は、ふたりになる喜びを身体に届けてくれます。

恐怖感がある場合には、白砂糖をやめていただいています。半引力作用で、強い旨味のある食材をひきつけ、知らない間に身体に(女性なら腰回り中心に)代謝機能が落ちるほど、脂肪をためこんでしまうからです。異性間での事件に対するショック、現実の性への恐怖感は、脂肪を必要以上にためこむことにつながります。

 

ご存知ですか。異性の相性というのは、キスでわかります。毎日の口の中での咀嚼の感覚を大事にされてください。唇・口腔内が荒れているとき、痛くないようにキスをしてくれる男性はこの世に存在します。痛そうだからキスはやめておくよ、という男性でなく。口に入れる行為を慈しむと、痛いとき、傷ができているとき、一緒に過ごせる相手が現れます。

安心してお過ごしになられてくださいね。

 
 

電話セッション詳細ページ

過去の体験談ページ

味覚ダイエット詳細ページ

 
フードリーディング®味覚ダイエット電話セッション(30分)    クービック予約システムから予約する
 
フードリーディング®味覚ダイエット電話セッション(1時間)       クービック予約システムから予約する
WORKS
 
  • ①アプリ
  • アプリ
  • ②マガジン
  • 体験談
  • ③会員制コミュニティ
  • 会員制コミュニティ
  • ④Obrigada
  • Obrigada
  • ⑤電話セッション
  • 電話セッション
  • ⑥行動レシピ
  • フードリーディング®実践法
  • ⑦集中プログラム
  • 10日間味覚ダイエット
  • ⑧料理教室
  • 料理教室
PROFILE

響 ゆら

料理家・食癒セラピスト

性格は冷静と人情のあいだ

身長162㌢ 体重50㌔ 
体現している言葉「無我夢中」

愛用品 ハンモック
苦手なもの 香水・たばこ
CONTACT
電話セッションはWeb予約にて承ります。
対面セッション、時間外・特別なご相談はお問い合わせフォームより承ります。
 
 
 
 

WEB予約はこちら

PAGE TOP